スパット北上は岩手県北上市、北上駅から車で10分。直接、解体、運搬、処理、処分を行い適正に廃棄物を取り扱っています。

0197-63-3576 〒024-0041 岩手県北上市稲瀬町上台648番地

教育訓練実施報告

平成27年度第1回安全大会

雪が解け、気候が緩み、桜が咲く季節となりました。
工事現場では心を緩ませることなく、安全第一に作業することを心掛けてほしいため、協力会社の作業員の方々にも参加して頂き、全社安全大会を開催致しました。

 

保険会社の方をお招きして、自動車事故の実態及び傾向分析と対策について講話して頂き、安全運転について注意喚起して頂きました。
また、日頃の運動不足解消や長時間同じ姿勢のままでいた身体をほぐすための、誰でも簡単に覚えられる、短時間エクササイズを和賀スポーツの佐藤さんらに教えて頂きました。

 

これから熱中症が危ぶまれる季節になってきます。
皆さんも体調管理には十分気を付けて下さい。

平成26年度第2回安全大会

残暑も落ち着き、徐々に冬に近づいて参りました。
北上周辺は県内でも特に降雪量の多いところです。視界も足元も悪くなり、更には急激な寒暖差のために健康面にも配慮しなければなりません。
今回の安全大会は、保健師の浅沼様をお招きして、生活習慣病と健康についてお話をして頂きました。運転など、座ったままの体勢でいる時間が長い人のための、座ったまま出来るストレッチなども教えて頂きました。
また、協力業者の方々もお呼びしておりましたので、雇入れ教育・送り出し教育で使用するDVDを使用し、解体現場での留意事項を再確認して頂きました。
今年も長い冬になりそうですが、怪我無く春を迎えたいですね。

処分委託先新規入場者教育

産業廃棄物の処分に関して、弊社ではルールをいくつか設けておりますが、他の処分場でも同じく独自のルールを設けておられる施設が多いです。弊社で廃棄物の処分を委託している処分場でも様々なルールが設けられています。転落事故や接触事故、混入事故を防ぐため、廃棄物を運搬する運転手に再度入場者教育を行いました。注意一秒怪我一生、ひと手間が自分を守るのです。

平成26年度第1回安全大会

春の陽気が心地よく、気持ちも緩んでくる時期。
社員及び協力会社を招集し、安全意識の向上を図りました。
今回、安全大会前にドライブレコーダーを何台か車両に設置しておりました。その結果を元に㈱東北永愛友商事の及川様にご指導頂き、北上警察署交通課長の村上様には最近の事故状況を踏まえてお話し頂きました。
また、身体のメンテナンスも重要だということで、㈲メガネの松村の松村様とハシモト家具の橋本様をお招きして眼鏡の選び方や眼精疲労の取り方、枕の選び方や安眠アイテムの紹介をして頂きました。

 

安全は、一人ひとりが責任者にならないと持続出来ません。
小さな危険の芽も素早く予知して摘み取って行きましょう。

重機オペレーター教育

平成25年4月12日に、「労働安全衛生規則法の一部を改正する省令(平成25年厚生労働省令第58号)」、「安全衛生特別教育規定等の一部を改正する告示(厚生労働省告示第141号)」が公示され、平成25年7月1日より、車両系建設機械(解体用(従来はブレーカーのみ))に「鉄骨切断機」、「コンクリート圧砕機」、「解体用つかみ機」の3機種が新たに追加されました。
今回の法令改正により、これら3機種についても、その構造、使用方法、就業制限等について規制され、労働安全衛生法関係令に定める資格が無ければ運転できないことになりました。
このことを受け、弊社重機オペレーターにも、説明と指導を行いました。

平成25年度第1回安全大会

平成25年度の第1回安全大会の開催時期が、健康診断の時期と近かったため、今回の講習内容は健康面を重要視したものとなりました。
全国健康保険協会岩手支部の千葉様をお迎えして、生活習慣病のリスクや食生活の改善法、ちょっとした空き時間に出来る運動などを教えて頂きました。
車両事故の保険の在り方についても、㈱東北永愛友商事の及川様に、より緊張感を持って運転に臨むようご指導頂きました。
何事においても体が資本、体調不良を放置して悪化させたり、事故を起こしてからでは取り返しのつかないこともあります。
皆さんも気を付けて日々を過ごしましょう。

平成24年度第2回安全大会

より危険が伴う冬場の現場作業。
当社社員だけでなく協力業者の方々にも十分な安全知識を備えてもらうため、安全大会を行いました。

 

今回の講義内容は、「冬道運転時の注意事項」、「国内の工事現場災害事例と対策」、「重機車両の点検要項」でした。
加えて、先日施工完了した商業施設解体現場でとられた安全措置の紹介もされました。

 

最後は全員で安全の誓いを立てました。一瞬の気の緩み、確認行為の怠りが大事故を引き起こしかねません。自分だけでなくお互いに声を掛け合いながら、安全に作業に取り組んで頂きたいと思います。

健康講座

暑熱耐え難きこの頃、健康診断の結果も芳しくなく、気にかけている人も多いかと思い、保健師さんをお招きして健康講座を開いて頂きました。

 

テーマは「生活習慣病の予防」と「望ましい食生活の実践」。
日本人の死因のTOP3を占める生活習慣病と、その予防法について解説・指導していただきました。

 

元気で安全に仕事をするには、まず健康が第一。皆さんの、生涯を通じた健康の維持管理・増進をサポートしていきたいと思います。

平成24年度安全大会

工事現場・施設内での無事故・無災害を目指し、(株)スパット北上全社員及び(株)スパット北上ニコッと店・協力業者を対象とし、安全大会を開催しました。

安全意識向上のため、北上警察署の方やAIU保険会社のリスクコンサルタントをお招きして安全講話を開いて頂き、法令理解度と安全運転を図るため、ドライバー安全運転度テスト等を行い、災害撲滅のためのコミュニケーションとヒューマンファクターの理解に努め、安全講話終了時には、木チップヤードからの火災発生を想定して消火訓練を行いました。

これからも私達スパット北上は、全ての工事において安全活動及び環境保全活動を積極的に取り組み、無事故・無災害で置く悪様にお引渡しすることを誓います。

協力会社を招いての安全大会

平成24年4月1日より防じんマスクの国家検定規格品の変更にあたり、平成24年2月4日、協力会社3社の社長及び社員を招き安全大会を開催致しました。
保護具の取扱いや安全衛生の強化及び現場の管理体制について、安全で円滑な作業が出来るように意見交換を行いました。

安全衛生教育・訓練

(株)スパット北上全社員及び協力会社の現場作業員も併せた安全大会を行いました。
防塵マスク国家検定規格品の変更に際し導入した新しい呼吸用保護具の取扱い方法や、まだまだ周知が足りないマニフェストの作成方法、重機械の年次点検について指導を行いました。
また、一人ひとりが車両・機械等の異変に気付けるよう、点検ハンマーを配布しました。

AED(自動体外式除細動器)講習会

地域住民全ての方を対象に安心と緊急時の早期必要性に貢献していきたいとの考え方から、平成21年5月2日より、輸送車両へAED(自動体外式除細動器)を装備しました。
平成21年4月に北上地区消防組合を講師に招き、全従業員が参加し、普通救命講習を修了しました。
当初3台だったAEDも平成23年7月より5台に増設しました。また、貸出しも行っておりますので、いつでもお声を掛けて下さい。

ページトップ